~上本町発 あえブロ~ サブリース,出店/退店サポート,海外進出,PM/BMは日本アシストにお任せ!

assist01.exblog.jp

【(株)日本アシストの社員による日本をアシストブログ】   業務例:出店/退店サポート・店舗サブリース・PM・BM・海外進出サポート・海外レンタルオフィス

ピーン !

a0215492_19481052.jpg


とある高速道路のパーキングエリアです



お客様から警備業務の管理を委託され、全国にある現場を定期的に巡察に行きます


みなさんご存知でしょうか?

日本に警備業というものが誕生して、今年でまだ50年なんです

創業何百年とかいう会社やお店がたくさんある中で、警備業はまだ歴史が浅いんです



人間でいうと、中学生くらいでしょうか

子供じゃないけど、大人でもない

しっかりとしたやつもいれば、頼りないやつもいる、そんな感じです


まだまだ発展途上な産業なんです



ところで警備って何をするかと言いますと、一言でいえば 『予測と準備』 です

〇〇なことが起こるかもしれない、じゃあ〇〇しておこう

これの繰り返しです


誰しも嫌なことや困ったことは起きてほしくないですよね

でも起きますよね

これを事前に予測しておけば回避したり、あまり大変なことにならないようにできると思いませんか?



これが私たちの仕事です

現地の警備員やお客様の気づかなかった危険の可能性を、私たちが現場を見て ピーン と見抜くのです




地味な仕事ですが、全国の施設を一件ずつ見て回り、毎回真剣です

1つでも多くの危険の可能性を見抜かなければならないのです




ですから出張の帰りはいつもクッタクタです

帰り道のパーキングエリアはやさしく癒してくれます、サンキュー
# by nihonassist | 2013-11-08 20:35 | BM事業部
iPhoneからの投稿故に、単調な文字である事を予めお詫び申し上げます。


BM事業部もう一人の新入社員、山口です。



朝礼におけるスピーチでも色々お話をさせて頂きましたが、今回は自分の好きなモノの話をしたいと思います。



私の好きなモノは、人類です。



私は人間が好きで溜まりません。



先輩も後輩も、同期も。 そして知らない人も。



電車の前で座っている名前も知らないサラリーマンもです。



なぜそんな知らない人まで好きかというと、人の良いところを見るのが好きだからです。



人の良い部分を見て、心が汚れることなどありません。



人の良い部分は自分を綺麗に浄化してくれます。



嫌なことがあっても、人の優しさに触れると人は救われます。



ペットに癒される。などと言う人も多くいらっしゃるでしょう。



しかし、相手の気持ちを事細かに感じ、頭で考え、行動や言葉に変えることの出来るいきものは人間だけなのです。



だから私は人類が好きです。



席を広く取って座るサラリーマンのおっちゃんも、電車に乗るわずか十数分の中で、何か良いところあるんやろなー。とか考えながら見てたりします。



良いところのない人間など居ません。



あなたが今嫌ってる人も、あなたが今見ている嫌な部分の何倍も良い部分を持っています。



憎む心より、愛する心が人生を彩ります、肌もツヤツヤになります。



ちょっと重い話になったので仕事の事に変換しますと。



私のBM事業部には、第一グループと第二グループがあります。



第一は新規営業グループで、私は既存顧客担当の第二グループなのです。



お客様と深い関係作りをする事が仕事なのですが、これを仕事と割り切る人も居るでしょう。



しかし私は担当させて頂いてるお客様ひとりひとりが大好きです。



全てのお客様の良い部分を知っています、そして探しています。



愛は世界を救うと心から信じている、博愛主義の山口のブログでした。



もちろん、日本アシスト。 大好きです。



a0215492_754311.jpg




私を可愛がってくださる、管理物件の巡回担当、アシスト管理のお父様方です。
# by nihonassist | 2013-11-05 07:01 | BM事業部

仕事後の様子

新入社員BM事業部の堀家です。
去年の今頃はアルバイトという形で日本アシストで働かして頂いてたという事で、
アシストに来て早くも1年が経っちゃいました。
笑えないですね。今までの自分を振り返りながら今の自分と向き合うとどれだけ成長出来たのか、
どれだけアシストに貢献出来たのかすごい不安になります。
『成長したよ!』『まだ心配するな!』先輩方から優しい言葉をもらうのですが決して甘えては
いけないと思いました。これから下の子も入ってくるし、2年目は今まで以上に責任も持たないと
いけない。不安ばかりですが、だからおもしろい部分もあるのだとは思います。
ビビって何もしないなんておもしろくない。一度の人生あがれる所まであがってみせる!
そう…朝の朝礼で発表したのですが、【仕事】ではなく【志事】でやっていきます!!
こんなんですが、仕事終わりに呑みにってくれる同期と先輩方がいるからこの一年間苦しみながらも
楽しめたのだと思います。
本当にアシストの人間の良さ、環境は間違いなく他の会社とは比べものにならないくらい良いと思う
今日この頃です。
では、今週も誰かと呑みに行きながら頑張りたいと思います。
a0215492_23461893.jpg

# by nihonassist | 2013-11-04 23:47 | BM事業部

ビルメンテナンス.

「わが生涯に一片の悔い無し!」



人生で一度は言ってみたいセリフです。






BM事業部 酒井 将伍です。



BMとは、「ビルメンテナンス」のことをさします。



ビルメンテナンスとは、、、

建築物を使用し、維持・管理するために、清掃・点検・修繕などの各種業務を行うこと、

またはそれを請け負う事業のこと。 ビル管理とも言います。略称はビルメン。




一言でビルメンテナンスと呼びますが、

その内容とは、、、



清掃業務では、

常駐、巡回による日常の清掃業務から、

店舗の開店前や閉店後に行う床のワックス掛け。



設備管理では、

電気設備の保守、消防設備点検、

エレベーターやエスカレーターの点検なども含まれます。



他にも、

機械警備を手配したり、駐車場の警備員さんも派遣したりもします。




などなど、語りだすと止まらなくなるほど

様々な業務に携わっています。




そのため、幅広い知識を要求されますし、

ケースバイケースで、フレキシブルな対応も心掛けなければいけません。

日々勉強の毎日です。




自分自身をコントロールし、

突然の緊急対応も、店舗レスキューのプロである意識を持って

後悔のない人生を歩んでいきたいと思います。


a0215492_11453754.png






わが生涯に一片の悔い無し!!!
# by nihonassist | 2013-11-01 11:46 | BM事業部

甲乙協議のうえ決定

営業部 土井 陽平です。



今週で営業部が最終週になります。(また半年後ぐらい)



私自身、ブログや日記のようなものが初めての経験なので、何を書こうか困りますね。



そういえば本日契約書についての講習がありました。



HPにもあるようにうちの会社はプロパティマネジメントとかサブリースとか難しい横文字が並んでおりますが、

要は不動産活用のプロデュースやコンサルなのですが、こと契約書に関してはいやー難しい。



普段の打ち合わせなんかではさわりの知識やノリでかわせる部分もあるのですが(笑)、契約書は借地借家法に則って、おまけに当然ですが書面に残りますからね。



賃料起算日・原状回復・公租公課・瑕疵の確認などなど、全て正確に覚ようと思うと大変です。




僕に言わせれば、すべて甲乙協議のうえ決定でいいんですけどね。






冗談です。



少しふざけた内容になってしまいましたが、仕事はまじめにやっています(笑)



この仕事は色んなお客様がいて、1つとして同じものなどありませんので。



悪く言えば予期せぬところでトラブルが起こったりしますが、良く言えば飽きないですね。



仕事で飽きないことは非常に大事なことだと思いますよー。



次週からはビルメンテナンスのスペシャリスト集団、BM事業部の登場です。



最後に事務所内の写真を1枚
a0215492_20443442.jpg

# by nihonassist | 2013-10-16 20:46 | サブリース

HAPPY LIFE

こんばんは。


三年目営業部 髙田 和幸と申します。


初めての投稿ということで、様々な思惑を描きながらタイトルを設定しました。

私自身、全くと言っていいほど、ハッピーなことはないのですが、
タイトルを見て「あっ、何かいいことを書いているのかな?」という皆様の反応を想像し、ニヤつきながら書いています。最近あまり見ないアルファベット全部大文字のやつです。


そんな私は、異常者側の人間かも知れません。


しかし仕事、人間関係等、何事も、何が起こるかを予想した上で、行動するということは非常に大事なことだと思います。
それにより、

人に対し、気遣いができたり、

場の空気を読み、人を笑顔にできたり、

リスクを軽減できたり、

大阪でいうツッコミのタイミングの選定ができたり、

宅建の勉強にヤマ張ったり、等、色々できますよね。












皆様はそんなHAPPY LIFE 過ごせていますか。






私は、皆の笑顔を想像しながら、良い気持ちで、帰路に向かうとします。


a0215492_20302587.png



次は、営業部主任 土井陽平 が何か名言を残して頂けると思います。
宜しくお願いします。
# by nihonassist | 2013-10-07 20:33 | 日常
こんにちは。
本社メンバーがとてもいいこことばかり書いてくれているので、そろそろ小休止と行きましょう。

少し前の話ですが、メンテナンス業務でお仕事いただいている三ツ矢堂製麺さんとちょうどお昼前に打ち合わせをしていまして、
開発部長のGさんのご好意で、
そのまま店舗に連れて行って頂きました。

(G部長有難うございます!)


私は以前御徒町店で食べたことがあるのですが、本店の中目黒店は初めてでした。

a0215492_12385057.jpg


見てください!
つけめん屋さんらしからぬ、このオープンテラス。

いや〜さすが、中目黒って感じです。
つけめん屋さんもオシャレです。
中もオシャレだったんですが、さすがに人が多くて撮影はできなかったので是非行ってみてください。

肝心のつけ麺はというと、さっぱりしてておいしい〜〜〜!
a0215492_12542748.jpg


つけ汁が柚子がきいていて、女性でもとても食べやすいです。
麺もしっかりとした歯ごたえがあって、つけ汁によく絡んでとても美味しかったです。

デザートにG部長オススメのトリュフプリンを頂きました。
プリンもとても滑らなかな口当たりでトリュフのいい香り(私はトリュフを食べたことがなく、香りがわからないので製作サイド談です/笑)がしました。

三ツ矢堂製麺に行かれた際は、
是非マル得つけ麺と、プリンを召し上がってみてください!
女性におすすめです♪
# by nihonassist | 2013-10-03 12:37

メリハリが大事

こんにちは。
営業部の伊藤です。

私は2年目で、入社してから1年半経ちました。
その間色々なことがあり、毎日が必死で、早いような遅いような。
不思議な感覚です。

そんな私が日々思っていることは、タイトルにも書きましたが、
メリハリが大事だということです。

日本アシストの社員は、平日朝から晩までとても忙しく仕事をしています。
だからこそ、仕事をするときはパリッとピリッと仕事をする、遊ぶ時はとことんはしゃぐ。

先週の金曜日、行ってきました!久しぶりのボーリング!営業部!

a0215492_1516562.jpg



次長が、なんとかなんとかなんとか(←名前を全く思い出せないけど、全レーン一緒に投げるやつ)で、
ストライクを出したので、写真を撮ってもらいました。

a0215492_15195211.jpg


こんな感じで、とっても楽しいです。
少しでも、雰囲気が伝わればと思い、写真まで載せてしまいました。

明日の朝、ふざけた写真を載せて怒られないか、若干心配です。
来週からもメリハリつけて、頑張ります!

次週は、営業部の若手のエース、髙田さんの登場です。
# by nihonassist | 2013-09-29 15:36 | 日常
やられたら、やり返す倍返しだ!
営業部の豊田です。

こんにちは。
過去のブログの内容と一部被るかもしれませんが、
ご了承下さいませ。

そもそもが、他の会社と違って、3人の経営者が、
それぞれの会社をやっていました。
その後、株式会社日本アシストを立ち上げ、今に至ります。
それぞれの部署のトップは、その3方です。
なので、それぞれの部署ごとに色があり、面白いです。

私たちは、サラリーマンではあるものの、サラリーマンぽくない部分も多くあります。
例えば、上司に言われることだけをやるって会社じゃないので、
考えて行動するのが、不得意な人は難しいかもしれません。
ただ、自分で考えて行動しますので、毎日が、試行錯誤で、仕事に対する難しさもありますが、楽しさもあるんです。
なんせ、不動産コンサル業なので、地主様の想いも聞いた上で形にして行きます。ゼロから1を作るのが、面白いですね。
一度に何千万という大金が動きますので、そんなすぐに決まるものではないです。
地主様、テナント様との日々の積み重ね。やり取りの中で、徐々に決まって行きます。
地主様から信用してもらえるように、日々人間力が試されます。
何千万もの仕事を任せられる奴か、地主様の立場になれば、大きな問題ですよね。

僕は、日本アシストの社員さんに会うと、「じぇじぇ!マジか、人間力高いな!」となると思います。皆さん魅力的です。常に皆さん成長しています。僕らは、物じゃなく、自分という人間力を売りだしています。時間があれば、「島田紳助の自己プロデュース力」読んでみて下さい。ヒントになるかと思います。

皆さん生き生き仕事しています。だって、頑張ったら、お金に反映されるんですもの。頑張ったら、頑張った分だけボーナスになるんですよ!激アツです。世の中、金です。それに皆仲良くて、何か家族みたいな昭和的な会社です。従業員の首は、切らないというのが、社長のスタンスです。

僕は、この会社が好きです。多分他の会社だと、僕は続いてないと思います。いや、ホンマにそう思うんです。不器用で、好き勝って言うし、個性強いし。やけど、みんな優しいんです。
心の底から、日本アシストでよかったなって思います。家族もそう言ってくれます。
でも、それだからと言って怒られる訳ではないです。僕は、よく先輩に怒られます。いや、よくではなく、現実には、もう毎日くらい怒られてます。ただ、それでも、僕は人間として先輩を尊敬してます。なぜかって?それは、怒られてはいるものの、そこに優しさがあるからなんです。僕の事を考えて怒ってくれてるからなんです。

そう考えると、やはりステキな会社です。ステキな仲間がいるっていいですね。
僕は胸を張ってそう言えます。
長々と書きましたが、
ご縁があれば、是非、会社を観に来て下さい。それではこの辺で。

謙虚、正直、熱意をもってこれからも邁進していきます。
# by nihonassist | 2013-09-23 22:33 | 日常

秋ですね。


こんばんは。
営業部の佐藤です。

最近急に涼しくなり、秋の気配が強くなってきましたね。

私は今年入社の新入社員です。
いつの間にか春・夏を経て社会人になって、もう5カ月も経ってしまいました。

驚くほどに月日が過ぎるのは早いです。

でも、
ただただそのスピードに流される事なく、自分の足で1歩ずつしっかり成長していきたいと思っています。

1日1日を大切に、
しっかり学び、しっかり働く。

今は上司や先輩に頼ってばっかりですが、
いつかは頼られるくらいの営業ウーマンになりたい。


なんだか決意表明みたいになってしまいました。

でも、そんな風に思うの職場がすきだからです。
私が働く日本アシストは、社員さん同士の距離が近いと思います。

いつも「元気?仕事楽しい?」と皆さん声をかけてくれます。
役職や、部署関係なくです。

質問しても嫌な顔せずに答えてくれて、
落ち込んでたら話をとことん聞いてくれる。

そんな職場が、私はだいすきです。
だから毎日頑張れます。




ところで皆さん、3連休はいかがお過ごしでしたか?

私は留学中の友人がアメリカから遊びにきてくれました。
すっごく楽しかったのです\(^o^)/

…が、
久々話した英語がひどい有様でした。
悔しかったので、今英語でドラマみてます(笑)
やっぱり日々触れておかないとだめですね!
次に再会するまでにスキルアップ目指します。

話があちこちに行ってしまいましたが、
このへんで…

今週も頑張りましょう!
# by nihonassist | 2013-09-16 23:20

新入社員集合

こんにちは。

営業部の満田です。


私、今年の新入社員になるのですが、入社してしばらくは新入社員全員で研修をしました。
その際の様子を今回はアップしたいと思います。


a0215492_18183993.jpg



これは休憩時間なんですが、みんな真剣です。

決して休憩時間も勉強しろ、という社風ではありません。
各々が独自に勉強しているんです。
みんな熱心です。私も見習う必要があります。



研修終了後はこんな感じです.....


a0215492_18332327.jpg




いやー和気藹々としております。

研修期間の研修生の間のみならず、日本アシスト自体が非常に和気藹々とした社風で全員が働く時はビシッとして、ノビノビする時はノビノビと、メリハリがはっきりした社風であることを日々感じる毎日です。





最後に、新入社員全員集合。


a0215492_18373684.jpg

# by nihonassist | 2013-09-08 18:37 | 日常

遅ればせながら。。。

こんにちは。海外事業グループの内田です。

非常に遅くなりましたが、今回は、今年5月の社員旅行の模様をお伝えいたします!

旅行&写真が趣味な私、今回はカメラマンとして参加させていただきました(笑)

式年遷宮、1300年ということで、行って参りました「お伊勢さん」。

さあ出発です!

パーキング休憩。
a0215492_16473612.jpg

a0215492_16491628.jpg


1日目。
皆で仲良く松阪牛をいただきました(●^□^●)!

a0215492_16363636.jpg

a0215492_16425264.jpg

a0215492_1644731.jpg


お腹一杯になったところで。。
いざ、「お伊勢さん」へ!
a0215492_16503883.jpg


お参りの後は、おかげ横丁で食べ歩き。。
a0215492_16551679.jpg

a0215492_16574588.jpg

a0215492_16581655.jpg
a0215492_1659211.jpg

a0215492_1704360.jpg


伊勢うどん❤
a0215492_1721254.jpg


旅館へのバス。皆さんお疲れモード全開です(笑)
a0215492_1743735.jpg


旅館にて。 「新入社員による出し物」の打ち合わせ風景です。
a0215492_1753523.jpg


宴会風景。。。
とても盛り上がりました。
a0215492_1783793.jpg


翌朝、5時の旅館入り口。
爽やかな5月の風が吹いていました。
a0215492_17131934.jpg


ゴルフ組のお見送り。
a0215492_1716120.jpg


残り組は、長島へ。
a0215492_171959.jpg

a0215492_1720587.jpg

a0215492_17234370.jpg


最終日の朝。
a0215492_17262144.jpg


皆さん、少々旅の疲れが。。(●=ν=●)?
a0215492_1812324.jpg


名古屋城にて。
a0215492_1820585.jpg

a0215492_18214459.jpg

a0215492_18222944.jpg

a0215492_1825374.jpg


鯱❤
a0215492_1825315.jpg


集合写真!
a0215492_18232626.jpg


修繕中でした。。
a0215492_18235650.jpg

a0215492_18241870.jpg


名古屋市内でひつまぶしをいただきました。
ひつまぶし❤私の大好物です。
a0215492_18164685.jpg


最後に、トヨタテクノミュージアムを見学して。。。
a0215492_17481217.jpg

a0215492_17504893.jpg


皆さん興味津々。
a0215492_17551100.jpg



これで全行程の終了です。
お腹いっぱい、とても楽しい社員旅行でした❤

今から来年の旅行が楽しみです!

ところで。。。。

やはり、旅行の醍醐味は、その土地の美味しい物を食べることですね!
今回も、エスカルゴ、松阪牛、伊勢うどん、ひつまぶし...と盛りだくさんでした。

私の所属が海外事業グループということで、次回はぜひ海外の美味しいモノをアップできればと思います!

以上、内田がお送りしました(●^U^●)❤
# by nihonassist | 2013-09-01 18:05 | 日常
こんばんは。統括本部海外事業Groupの郭です。

みなさんの記憶に新しい偉業といえばニューヨークヤンキースのイチローが達成した日米通算4000本安打達成もその一つですね。

日本の張本勲3085安打を超えて、さらには米国のタイカップ4189安打(この人の使っていたバットのグリップエンド、「タイカップ」という名で後世に受け継がれています。)やピート・ローズ4256安打(野球賭博でMLBから永久追放されてるんですって。)をこのまま超えて行ってくれるか日本に住む中国人として期待しています。(日本が大好きです!)

a0215492_10493827.gif

通常のグリップエンド(写真上)と「タイカップ」(写真下)

心の中に凄く響いているのは、イチローが”4000安打するために8000回以上の悔しい思いをしてきた。またそれと常に向き合ってきた”という言葉です。
成功だけに価値を見出すのではなく、いかに失敗受け入れむきあってきたかということをコメントするところが職人気質のイチローらしい考え方だと思います。真のスターはこのような考え方をするのだなと思いました。

それと、故障しませんね。常に試合に出続けるプロとしての自己管理があってこその歴史的数字だと思います。

私はイチローにはなれません(太っていますし)。ただ、イチローと同じように考え進むことはできるはず。
暑い日が続きますが、頑張っていきましょう!


# by nihonassist | 2013-08-23 20:14 | 日常
こんにちは、玉城です。

いろいろ東南アジアのフランチャイズ事情に関して書いてきましたが、

『百聞は一見にしかず』

ということで、今週末よりシンガポールに行って参ります。

①シンガポールに集まる世界のフランチャイズブランド
②アジアのフランチャイズ企業の生の声

などを次回はお伝えしますね。


玉城
# by nihonassist | 2013-07-30 12:11 | 東南アジア フランチャイズ
こんばんは、玉城(タマシロ)です。

数多くの日本食(特にらーめん店)が東南アジア圏に進出しておられます。

また、日本(大阪が日本アシストの本社です)でも潜在的にアジア進出を狙っておられる企業様が多数いらっしゃいます。
ただ皆様の一番のネックは資本投下ではなく、多くが「ヒト」を問題視されています。

加えて求めるものは、語学力というよりも技術力と勤勉性です。


①ある大阪のたこやき店の社長の談話

「この火の入れ方ができるようになるまで半年かかる」

②あるとんこつらーめん店の営業部長の談話

「とんこつスープのクオリティを維持するために、店長は休みなしでスープの管理をする」

③ある日本料理店の社長の談話

「日本式の接客を体現出来るまで、現地の民度が高くない」


当然手塩にかけた業態を進出させるにあたって絶対に譲れないモノがある。

それが、キッチン・接客のクオリティです!(だとおっしゃられます!)

=商品・サービスの品質管理となるわけです。

直営店であっても現地のスタッフを採用する必要がある(法令的に現地人の採用を義務付ける国と地域がほとんどです)為、それをフランチャイズに移換する場合にこれらの絶対防衛線の攻防がおこります。

直轄できて初めてフランチャイズ化であれば、まず直営店を
はたまた、ある程度現地の民族習慣に合わせて業態を作り直しするか

さあ、どっちにしても重要視すること、すなわち「商品力の維持」ですね。


玉城
# by nihonassist | 2013-07-17 18:24 | 東南アジア フランチャイズ
海外事業担当の玉城(たましろ)です。

先日来、東南アジアにおけるフランチャイズの考え方のギャップについて、いろいろ書かせていただきました。

ただ、飲食業に特化して日本⇔東南アジア圏での相互進出支援活動を続けてきている中で気付かされたもっとも大切なこと、それは・・・

「美味しいかどうか」

「食すること自体がステータスであるか」

が大前提となるんだなということです。

現地のお客様から商品が支持される事を大前提としない限り、いくらフランチャイズモデルに関して精査をしても机上の空論の繰り返しなんですね。

だってご利用頂いて初めて飲食業として成り立つんですから。

おそらく、フランチャイズ化すること自体が時期尚早であることも往々にしてあるので、
フラットな目線で客観的に市場のニーズを見定めることが大切です。

やはり現地でのマーケティングが重要ですね。


玉城
# by nihonassist | 2013-07-08 17:33 | 東南アジア フランチャイズ
アネッツ天理
a0215492_13462284.png

これが日本アシストとして初めてサブリースした物件の施設名です。

こちらは、元々は関西で結構たくさんチェーン展開しているスーパーでした。

当時、この建物のビルメンテナンス業務を日本アシストでは受注していました。

閉店の話と同時にサブリースしないか?という話を持ちかけられ、じゃあ!ということで、サブリースに至ったわけです。

現在に至るまで、何回かテナントの入れ替えも行なっていますがまだまだ大活躍中の施設です。

アシストホームページには載っていない実績例をこちらでバンバン紹介していきますので、楽しみにしておいてくださいね!

ではでは、吉田がお送りしました。
# by nihonassist | 2013-07-04 23:55 | サブリース
さあ、第4回目。

東南アジアでのフランチャイズ展開の成功法は・・・・?答えは∞です。玉城(タマシロ)です。

今回は、日本からフランチャイズで打って出たとあるラーメン店をご紹介します。

とんこつラーメンの『〇と△』というラーメン店があります。
(実名を書きたいのですが、許可を得てません)

もとい、『〇と△』さんブランドとしての東南アジア進出をお手伝いしたわけではありません。

実際は『〇と△』さんでオーナーをされていたMさん。
なんと、とんこつスープ以外のラーメンを独自で考案、さらに下手したら日本で一杯もお客さんに出していない状態にもかかわらず、東南アジアの結構大きめのマーケットでフランチャイズ進出を決めました。
(すいません、オフレコかもしれないんで。長い国です)

商品力がないなんていうつもりはありません。ただ、日本人の感覚として独立したての業態が最初からフランチャイズにはなりませんよね!?

決め手はなんだったんでしょうか?


たぶん、

①前回でお伝えしたように、東南アジアではフランチャイズ事態がまだ原始的です。
②スマートフォン普及率/利用率が日本より高いです。
③経済が右肩上りを続けています。
④「クールジャパン」ということだけでFACEBOOKのいいね!が数千件寄せられる、そんな現象が東南アジアではおこる場合があります。

このMさんの場合、上記の4項目がバランス良く作用しました。
特にSNSでのマーケティング効果が尋常ではありませんでした。


かといって、商品としてマーケットに出たことがない、広報に莫大な資金投下ができる大手企業でもない日本のベンチャーに対して、ふつう数億の投資が必要な店舗展開の根幹となる部分であるフランチャイ事業の『ブランディング』を委ねますか?(やるわけないやん。)


・・・これこそが日本人が囚われている先入観なのです。


やるんです。というか買われるんですよ実際に。期待値に胸を躍らせ行動させるだけの経済上昇が背景にあります。
セントラルキッチンを完備したフランチャイズパッケージとして水面下で準備が行われています。実際に。
もっと大胆に威風堂々と日本の文化に価値をつければ、アジアでは値段がつくんです!!
それだけ日本の食文化のクオリティは認められています。

なにより、実際に店舗がオープンすることを心よりお祈り申し上げます。

自信をもってまずはマーケットを肌で感じましょう。
さあ、円安に物怖じせずにいきましょう、東南アジアへ!

Let's Go!
# by nihonassist | 2013-07-01 20:39 | 東南アジア フランチャイズ
ズシャーッとスライディングしても、金曜日に間に合いませんでした。

すでに日曜日です(涙

今回は、私が後輩から受けた
「日本アシストのサブリースって何ができるの?」
と質問についてです。

先に答えを言うと、

「何でもできます!」


サブリースとは、前回の記事でお伝えした通り、転貸や一括借上げといった意味で幅広く使われます。

日本アシストがサブリースする際に一番気を付けていることは、

オーナー様の資産である不動産を管理維持し、借りた状態でお返しすること。
転借人の方の営業権が守ること。

大きくはこの2つです。

この2つが守られれば、物件の規模の大小や地域問わずどのような物件でも検討いたします。


もう一つ後輩から、
「日本アシストのサブリースの目的は?」
と聞かれたのですが、

ぶっちゃけ、日本アシストのサブリースの目的は

オーナー様の資産を守ることです!


月極駐車場にはよく「月極駐車場 管理会社 0X-XXXX-XXXX」という看板が掲げられています。
この看板はみなさんご覧になったことがあることかと思います。
住居でも管理会社は存在します。
マンションだと、1階のエントランスに管理人がいたり、週に1回程清掃に来る人がいますよね。
それが管理会社です。
オーナーと賃借人の間にたち、いろいろなトラブルを解決してくれる存在です。


しかし、店舗の場合は?

そう・・・
ほとんどがオーナー様とテナントの直接契約です。

そうするとどんな事態が起こるか?
・駐車場でテナントのお客様が事故をして建物を破壊した。→ 保障して!
・雨漏りした。→ どうにかして!
・売り上げが悪い→ 家賃下げて!
・売り上げが悪い→ 家賃払えなかった!
・お店がうまくいかない→ 夜逃げした!
・夜逃げした!→ お店にいろいろなものが残ってるけど処分しなきゃ!


テナントに貸したはいいけど、
よくわからないことばかり(´・ω・`)

どうしよう(´・ω・`?)

新しくテナントを呼んでくるのも、
閉店してしまうのもオーナー様にとっては大変なことですが、
実は営業中も大変なことばかり。

そんなオーナー様の悩みを解決するのが、
日本アシストのサブリースなのです。

オーナー様の資産を守ること!
それが日本アシストのサブリースの目的なのです。


次回は、
日本アシスト最初のサブリースの話をしたいと思います。
ではでは、更新遅くなりましたが吉田がお送りいたしました。
# by nihonassist | 2013-06-30 00:47 | サブリース
こんばんは。本社海外事業グループの玉城(タマシロ)です。

先週お話した東南アジア圏でのフランチャイズ事業に関して、日本人にとっては目からうろこというかあきれてしまうようなことが実際に起こります。
(現地ではいたって当たり前なところがさらに驚きです、これぞまさにカントリーギャップです。)

a0215492_1920201.jpg



このような、『フランチャイズ加盟のご案内』というパンフレットって、日本企業にとっては、いわばあって当たり前。
当然、実績に基づいた『事業収支』(〇〇の売り上げがあれば、原価率◇◇%で最終利益予測は△△だ)があってのパンフレットですよね。

しかし、

そんな考えが東南アジア圏には極めて希薄です。
(語弊があればすいません、あくまで私の経験値としてですが多分に)

当然、先述した『事業モデル』なるものも東南アジア諸国のフランチャイズでは重視されません。

では、どうやってFC加盟するの?

Why!?

アジア舞台に飲食企業様の展開支援しているうえで付きまとう『フランチャイズ』に関するギャップに

「・・・なんやこれ、こんなんじゃ仕事になりません!!」

とあきれている自分にひとこと。

・・・でも、もしかするとこれが世界基準になるかもしれないよ。

これがマーケットに伸びシロがあるが故の違和感かもしれません。

経済が右肩上がりで発展している地域では、今の日本人のような危機管理意識より機会喪失を嫌うのでしょうか。細かいことは気にせず本部に頼らず自分たちでやってしまいます。

もしかすると、私たちが日本で経験できなかった高度経済成長の一端の表れかもしれません。


日本での物差しを捨てなければ測れない価値観があるのかなぁ。

楽しいなぁ~♪

今夜もこんなジレンマを感じながらも世界と触れ合う喜びをかみしめます。
# by nihonassist | 2013-06-24 19:56 | 東南アジア フランチャイズ