人気ブログランキング | 話題のタグを見る

~上本町発 あえブロ~ サブリース,出店/退店サポート,海外進出,PM/BMは日本アシストにお任せ!

assist01.exblog.jp

【(株)日本アシストの社員による日本をアシストブログ】   業務例:出店/退店サポート・店舗サブリース・PM・BM・海外進出サポート・海外レンタルオフィス

花火

こんにちは。
梅雨が明け、暑くなってまいりました。

本日の東京の最高気温は34度大変熱くなっております。
今年の夏はコロナウイルスのため、マスクをしていなければならないのがとてもつらいです。
熱中症にならないようみなさまも水分補給をしっかりと行ってください。

私は毎年花火大会を楽しみにしているのですが、今年の夏は花火大会が開催されずとても寂しく思います。
今年の元旦に見た花火がとてもきれいだったので、みなさまに共有させて頂ければと思います。

暑さにも、コロナウイルスにもお気をつけてお過ごしください。
花火_a0215492_19164126.jpg

# by nihonassist | 2020-08-07 19:10

心に響く詩

こんにちは!
まだまだコロナウィルスは落ち着かない日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?

私には保育園年長組の娘が居るのですが
先日、娘が1人なにやらぶつぶつ言っているので聞いていると
「あめにもまけず、かぜにもまけず、ゆきにもなつの・・・・」
有名な宮沢賢治の『雨ニモマケズ』でした(^^;
どうやら、保育園で全文暗記が出来ると園長先生からご褒美がもらえるそうです!
私自身、全文を覚えているわけではないので続きが気になりネットで調べてみました。
長くなりますが、せっかくなので現代語訳で書いてみます。

雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだを持ち
欲はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずに 
よく見聞きしわかり そして忘れず

野原の松の林の蔭の 小さなかやぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば 行って看病してやり 
西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば 行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろと言い

日照りのときは涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにデクノボーと呼ばれ 褒められもせず 苦にもされず
そういうものに私はなりたい

この詩は、亡くなる2年前の闘病中に手帳に書いていたもので
宮沢賢治の死後発見されたものだそうです。
この詩の中で「そういうものに私はなりたい」と願った、健気でつつましい想いは
時代を超えて私達の心に深く響くのではないでしょうか?
こういう人には、なかなかなれるものではありませんが
どこか1ヵ所でも見習いたいと思う今日この頃です。

娘にも、雨にも負けず風にも負けず、全文暗記を頑張ってもらいたいものです(^^;


# by nihonassist | 2020-07-21 15:41 | 日常
滋賀県大津市の、自宅から車で15分のところに西教寺があります。
NHK大河ドラマ「麒麟が来る」の主人公で、明智光秀公とその一族の菩提寺です。
6月に入って拝観・見学も再開され、徐々に観光に来られる方も増えて、周辺は活気が戻りつつあります。
コロナ感染に注意しながらにはなりますが、
是非西教寺・坂本城跡・日吉退社・比叡山延暦寺など、大津の歴史に触れてみませんか?
大河ドラマは現在休止中ですが、再開後も盛り上がっていくでしょう、待ち遠しいです。
明智光秀公ゆかりの西教寺_a0215492_09462373.jpg
明智光秀公ゆかりの西教寺_a0215492_09455920.jpg
明智光秀公ゆかりの西教寺_a0215492_09460761.jpg




# by nihonassist | 2020-07-10 09:46

ニューノーマルに向けて

こんにちは。

東京支店より発信しております。

最初に、言い訳がましく申し訳御座いませんが、コロナ影響を受け、本ブログもウィルスにより更新ができない状況になっており、更新が遅れました事、お詫び申し上げます。(ウィルスは冗談です。)

さて、あっという間に2020年も半分を終え、後半戦に入っております。

今回、テーマにしたいのは、30年後に社会はどうなっているのか、ということです。左記内容を考えることに関して、私なりの考えやデータを纏めていき、皆さまの考えの一端になって頂きますと幸いと考えております。

※グローバル社会なので、世界と国内同時に考えます。

※論拠は示しません。笑

箇条書きにて纏めます。

・世界人口は増加していき、100億人を突破(40%増加)

・日本人口は減少していき、1億人を切るか切らないか。(25%減少)

・食料危機リスク増加

・質を求める人と量を求める人の二極化が加速

・ビジネスにおいても量にも対応しながら質を維持すること、又は最上質を極めていくことが当たり前になり、中途半端なビジネスは無くなっていく。

・バーチャルの占める割合が今よりも大きく上昇

・全体容姿や承認欲求が今よりも大きく上昇

・学歴社会が加速

と、ざっと書きましたが、考えている人や、行動している人にしかメリットが無い内容が多いですよね。変化に対応し続け、かつ正確な判断をし続けることの難易度が大きく上がっていきます。

つまり、より過酷な環境になる中で、何をすべきかを常に頭に置き、議論し、皆で高め合うことが必至になると思います。※向上心があるひとのみ

ということで、内容薄いかもしれませんが、少しでも刺激になれば、幸いです。

ニューノーマルの世界を乗り越えていける様にして参りしょう。




# by nihonassist | 2020-06-15 12:48 | 人間
おはようございます。

私自身、日本アシストに入社して4年が経とうとしています。
年齢を重ねるごとに1年がより短く感じるということをよく耳にします。

時間の進み方は一定のはずですが、短く感じてしまう。
調べてみると、「ジャネーの法則」という説明がありました。
簡単に言えば、生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例)
というようなものでした。

社会人も仕事に慣れてきてしまうと
仕事を淡々とこなしていけるようにはなっていきます。
そうなると刺激がなく、時間はあっという間に過ぎていきます。

私自身、2020年オリンピックイヤーという事もありますので
新しい事へのチャレンジや目標を掲げ、仕事に取り組んでいます。
そのことにより、新しい発見や、新規の顧客様とも出逢えることが多々あり、
1日1日充実しています。
今年は少しは1年が長く感じる予感がしています(笑)

ジャネーの法則に打ち勝てるように
今日も1日、仕事に真摯に向き合っていきます。

# by nihonassist | 2020-02-21 12:01