~上本町発 あえブロ~ サブリース,出店/退店サポート,海外進出,PM/BMは日本アシストにお任せ!

assist01.exblog.jp

【(株)日本アシストの社員による日本をアシストブログ】   業務例:出店/退店サポート・店舗サブリース・PM・BM・海外進出サポート・海外レンタルオフィス

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

#60

こんばんは、角野です。
今回は、ラーメン大好き東京の吉田に代わりまして、
らーめんブログです笑

本日
a0215492_22213538.jpg

デビューして参りました!!!
大国町にある「無鉄砲」さん大阪本店です☆
開店時間ちょうどを狙って行ったのですが、
店内既に満員!!!
帰る頃には行列が出来ていました(*^▽^*)

そして
行列が出来るほどのラーメンは
a0215492_22243311.jpg

じゃーん。


こんな感じです。
濃いんです。でも食べれちゃうんです。
男性ばっかりかと思っていたんですけど、
女性のお客さんも結構いらっしゃいましたよ。


角野的には、食べ放題の高菜の辛さが最高でした☆
あの高菜でご飯山盛り食べたいです!笑

一回食べたら病みつきになると聞いていたんですけど、
なんだか納得。
しあわせです~♪


美味しいラーメンを頂いたので
明日も頑張れちゃいます(^O^)/


明日も一日頑張りましょう。
by nihonassist | 2012-03-29 22:29

#59

こんにちは、角野です。

2012年4月26日に弊社、
日本アシスト主催でシンガポールセミナーを開催することになりました。

日時:平成24年4月26日(木)10:00~12:00 (9:30受付開始)
場所:ヒルトン大阪 10階 「飛鳥の間」
参加費:3000円
講師:NIHON ASSIST SINGAPORE Director 関 泰二
   JAPAN NETWORK CONCULTANTS Director 柳沢 良樹

シンガポールを拠点に、日系企業の東南アジアをサポートしているお二人にお話しして頂きます。

弊社、シンガポール代表関は、
シンガポール政府機関であるIE SINGAPOREで働いていたという経歴もあり、
先日はシンガポールのフリーペーパーであるasiaXで表紙を飾らせて頂いた有名人です☆


JNC柳沢先生も日系企業の法人設立等の業務をシンガポールで行ってらっしゃる方です。
会社設立や税法について詳しいお話をして頂きます☆

そんなお二人のシンガポールの生の声が4月26日、
大阪で聞けちゃいます!!!


参加ご希望の方は、
㈱日本アシスト 角野までご連絡ください。(締切:4月12日でお願いします)
TEL:06-6765-2888

では、会場でお会いできることを楽しみにしています(^▽^)/
by nihonassist | 2012-03-26 13:27

#58 

 「あのときが勝負処・ターニングポイントだった」過去を振り返って思う瞬間は誰にでもあると思う。
 仮に過去に戻れたとして、過去の勝負処に戻れたとして、本当に違う結果を出せるのだろうか?別の決断ができるのだろうか?

 自分の答は『否(No)』・・・つねに全力疾走は若いうちだけ、経験・体験から学び続けて緩急(オンオフ)をうまく使えるようになり、視野が広くなる。視野が広くなればヒキダシが増え心に余裕ができ、勝負処で冷静な判断ができるようになる。冷静な判断ができれば、あとは自分をどれだけ信じられるか、やり通せるか・・・。かなり端折りましたが、それが自分なりのいい仕事人の姿です。
       
 『今を切り開く』『苦しいからこそ一歩前に出る』ふと頭の中をよぎったことを書いてみました。

 
 読み返してみて思ったけど、「プライベートブログじゃないでぇ~」という突っ込みが入ってもおかしくない内容ですねぇ・・・。次からは、もっと視野を広げて書いてみます。
 
 
by nihonassist | 2012-03-23 20:23

#57

こんばんは
角野です(^◇^)

本日、ずっと欲しかったコレを入手致しました。
じゃーん。
a0215492_20512995.jpg

シンガポールのフリーペーパーasiaXです。
弊社のシンガポール代表 関が表紙を飾っております。
シンガポール出張から帰国した社長に頂きましたヽ(^▽^)丿

表紙の人 関泰二
関さんカッコイイです~(・▽・)/
a0215492_20564091.jpg


今日はこれを熟読させて頂きます!

asiaXはこちらから。
by nihonassist | 2012-03-16 21:03
 昨日3月14日は円周率の日でした。日常生活で使うことってないので、円周率3.14という響きに懐かしさを感じてしまいます。
 円周の長さと多角形、面積と平行四辺形もしくは三角形、の関係で導き出されたものと教わった記憶が・・・詳しくはGOOGLEで・・・。

 『数学ではなく数楽だ』と言う先生がいましたが、『数が苦』の人が多いのではないかと思います。ちなみに『数が苦』は、昨日の天声人語で知りました。
 
 小学生の時は、算数の問題にある数字の計算は好きでした。3.14の段:6.28、9.42、12.56 なんて九九みたいにつくって遊んでました。
 中学生、教科書にのっている公式を、自分なりにいじって遊んでいました。
 高校生、もうあきちゃってたのかなぁ・・・。

 数学は自分にとっては『数楽』だったのですが、社会に出てからは算数の領域を出たことがありません・・・加減乗除で十分すぎるし。
 ただ高校時代、ぶっつけで試験に挑み、点数なんか気にせず、自分の挑みたい問題だけに集中したことが結果としては役に立っているかなぁと。なんとか自分の持っている武器で、今目の前にある壁を乗り越える感じ。数学でいうと、ある公式を知っていれば3分でできる問題に、知らずに挑み20分かけて答にたどり着く感じです。
 
 その経験って、今活きているなぁと感じてます。他人(ヒト)が30分で簡単に終わる作業を最初は120分、次は工夫をこらし90分、その次は45分・・・みたいな感じです。30分でこなすことは当然素晴らしいことですが、何分・何時間かけても終わらせること、さらに『もっともっと』もしくは『なんで自分は遅いんだろう、なんでなんで』と考えることはもっと素晴らしいことじゃないかと思っています。

 ふとホワイトデーに感じたことを書いてみました。
by nihonassist | 2012-03-15 03:14

#55 震災から一年

 東日本大震災から丸一年、ご冥福をお祈りいたします。また今なお、日常生活を取り戻せていない被災者の方々に、一日も早く落ち着いた日常生活が戻ることを願っております。

 あれから1年ということで、国内外問わずたくさんのメディアが『東日本大震災』について報道をしていることもあり、私見は述べないようにします。

 『日常』『非日常』ですが、こんな風にも感じてます。『日常』の中にも『非日常』があり、その逆もしかりと・・・。例えば旅にでることは『非日常』だと思いますが、その中にも『日常』って当然あると思います。
 ということは、感じ方なんですねぇ。前回『歯磨き』を例に出しましたが、ゆっくり時間のある朝は、いつもと違う磨き方をします。いつもとは違うから『非日常』になります。歯磨きという行為自体はいつものことだから『日常』なのに・・・。
 
 いつも思うこと(自分に言い聞かせていること)、『答え』なんてない・・・というより『完璧な答え』なんてない。常に、もっと良い方法、もっと良くする工夫、もっと要領良く、そんな向上心をもって、今日も懲りずにル~ビ~生(まぁ~なぁ~)を飲みに出かけます 日本をアシストできるように努めます。

 
by nihonassist | 2012-03-11 19:44

#54

こんばんは。
少し間が空いてしまいました、角野です。

先週の金曜日に、シンガポール政府観光局様主催の
「シンガポールビジネスセミナー」に参加してきました。
a0215492_19172872.jpg


超満員でした。
やはり、今はアジア進出に興味をお持ちの企業様が多くいらっしゃるようです☆

弊社シンガポール代表の関もスピーカーとして参加。
a0215492_1919372.jpg

他にもジェトロ様・おいしいJAPAN様 といった方々のお話をお聞きしました。

シンガポールで活躍しておる方の言葉は重みがあります!!!
大変勉強させて頂きました。


話は変わりますが、
クロスコープシンガポール好評頂き、現在フロア拡張中ですヽ(^▽^)丿
4月から、
a0215492_19225654.jpg

1時間からご利用可能なこんなサービスも始まります☆

シンガポールに興味をお持ちの企業様、
是非一度お試し下さい\(゜ロ\)
by nihonassist | 2012-03-05 19:25

#53 3月1日 仏滅

 せっかく1日(いっぴ)なのに仏滅なんて、納得がいかない・・・なんか損した気分になる。

 いつもとは若干違う雰囲気の文章を意識しながら『日常』『非日常』という言葉について書こうかと・・・。

 『日常』⇒ つねひごろ・いつも なので、『非日常』⇒ つねひごろでないこと・当たり前じゃないこと になりますよね。

 自分にとっての『日常』『非日常』ってなんなんだろうって、ふと思いました。1年間ぐらい半日労働、半日自由時間という生活をしていた時期があります。非常に贅沢な時間だったと、そしてすばらしい経験ができたと今でも思っています。その生活をしている時はどっちがどっちだったんだろう・・・働いている時が『日常』だったのか、それとも自由時間が『日常』だったのか?!?
 それよりも過去に遡ると、学校・労働1・労働2で1日が回転し、週末は労働1・自由時間で回転してました。そうなると『日常』ってどれだったんだろうと思います。

 今はというと仕事が『日常』で、週末のひと時が『非日常』と時間配分からすると思うのですが、なんとなく週末のひと時が『日常』で、仕事が『非日常』かと感じてます。日々いろいろな引出しを開きながら、仕事と向き合う(格闘する)ことが多いのが原因なのかなぁ・・・。だとするなら、当たり前じゃないことやっている時間が長いから、週末のいつものひと時を大切にしないといけないと・・・今ふと思った。
 「毎朝、歯を磨く」これは『いつも』なので、『日常』でよし。ただ「歯を磨くこと」によって仕事のスイッチが入るので、「いつもの行動」でスイッチが入る仕事も『日常』ってことなのか?!?だとすると自分の『非日常』は1日、1週間という範囲にはなく、365日の中の数日ということになるのかなぁ?!?
 
 この『日常』『非日常』は奥が深い、今日はこのへんで手を止めます。
 
 おそらく何時間費やしたからどっちというわけではなく、感じ方なのかなぁとは思っています。
by nihonassist | 2012-03-01 20:50